実臨床の大腿膝窩動脈病変に対するBioMimics 3Dステント: MIMICS-3Dレジストリー中間解析より

Thomas Zeller氏

MIMICS-3Dレジストリーの中間解析より、複雑な背景を有する患者の大腿膝窩病変に対し、BioMimics 3Dステント留置後12ヶ月のTLR回避率は約90%と高く、ステントフラクチャーは認められなかったことが、ドイツ、University Heart Center FreiburgのThomas Zeller氏により、VIVA 18のLATE-BREAKING CLINICAL TRIALSセッションで発表された。