腸骨/大腿静脈の閉塞性疾患に対するVenovo静脈ステント: VERNACULAR試験

VERNACULAR試験より、腸骨、大腿静脈の閉塞性病変に対するVenovo静脈ステント留置後1年の一次開存率は88.3%と良好であったことが、アメリカ、The University of Arizona Health SciencesのMichael Dake氏により、VIVA 18のLATE-BREAKING CLINICAL TRIALSセッションで発表された。