CTO-PCIにおいて使用可能なデバイスの増加が手技成功と臨床成績に与える影響

イギリスの約3万例のデータより、CTO-PCIにおいて様々な治療方法を試みることで、手技成功率は高まる一方、合併症のリスクも上昇することが、イギリス、University Hospital of WalesのTim Kinnaird氏らにより、10月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。