TAVRを受ける患者におけるLBMによるリスク層別化: OCEAN-TAVIレジストリー

OCEAN-TAVIレジストリーより、除脂肪体重(LBM)が低い患者はLBMが高い患者よりもTAVR後の全死亡率が有意に高く、BMIよりもLBMは全死亡リスクの予測に優れていたことが、Teikyo University HospitalのHirofumi Hioki氏らにより、12月1日号のCatheterization and Cardiovascular Interventions誌で報告された。