糖尿病を有する下肢動脈疾患患者における心血管及び下肢アウトカム: EUCLID試験サブ解析

EUCLID試験のサブ解析より、糖尿病を有する下肢動脈疾患患者は、糖尿病を有さない患者と比較して心血管イベントのリスクが有意に高く、HbA1cの1%の上昇により心血管イベントのリスクが約14%上昇することが、アメリカ、CPC Clinical ResearchのCecilia C. Low Wang氏らにより、12月25日号のJournal of the American College of Cardiology誌で報告された。