[Sponsored] 2018年改訂 安定冠動脈疾患の血行再建ガイドラインが実臨床に及ぼす影響 後編

主な改訂点を解説いただいた前後に続き、後編では、ルーチンなフォローアップCAG、ad hoc PCI、DAPT期間の短縮、DESの違いがDAPT期間に与える影響、スタチンや抗血栓薬を含めた薬物療法など...

医師コメディカル 限定コンテンツ
この記事は会員限定です。
新規会員登録