カテラボ世界紀行 阿佐美 匡彦 先生【スイス】

留学から帰国された先生方に世界の“仕組み”を伺う本シリーズ第3弾は、世界に影響を及ぼす臨床研究を発信し続けるBern University Hospitalです。本施設の何がヒトを惹きつけ、デバイス(モノ)や資金(カネ)を集める好循環を生んでいるのか・・・トップを務めるStephan Windecker氏の人柄にも迫ります。

この記事は
プラチナ
メンバー
限定です
新規会員登録