中等度リスクの重症大動脈弁狭窄症と冠動脈疾患を合併する患者における経皮的 vs 外科的アプローチ: SURTAVI試験