安定冠動脈疾患患者におけるQFR、FFRCTの診断精度