トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right その他

CVITがウロキナーゼ供給に関する案内の第3報を発表

2022年7月27日: 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)は、持田製薬が販売する線維素溶解酵素剤ウロキナーゼ静注用6万単位に関して、当初9月以降に供給予定であったものの、供給ができない見込みであることを発表した。

今回の供給遅延は原薬の再製造に用いる原薬中間体が受入規格を満たしていないことが判明し、原薬の製造が遅延していることによる。持田製薬は、新たな原薬中間...