JHFS 2018

News / 新着記事

谷口先生
meeting

日本の多施設が参加したCURRENT ASレジストリーより、重症大動脈弁狭窄症(AS)患者の5年の突然死の発生率はこれまでに報告されているデータよりも高いことが、小倉記念病院の谷口智彦氏により、...

筒井先生
meeting

CIBIS-J試験より、日本人のHFrEF患者において、ビソプロロールとカルベジロールの忍容性、有用性、及び安全性は同等であったことが、九州大学の筒井裕之氏により、第22回日本心不全学会学術集会...

medical

国内の単施設の研究より、膝窩動脈病変に対する薬剤コーティッドバルーン(DCB)を用いた治療後1年の一次開存率は約80%であったことが、Osaka University Graduate Scho...

medical

TOTAL試験のサブ解析より、PCI時のルーチンな血栓吸引の恩恵は血栓量の多い患者においても認められなかったことが、カナダ、McMaster UniversityのSanjit S. Jolly...