News / 新着記事

topics

日本心臓血管外科学会学術総会の初日のパネルディスカッションセッションでは、名古屋大学の古森公浩氏と埼玉医科大学総合医療センターの佐藤紀氏が座長を務め、ニューデバイスが次々に登場しEVT firs...

topics

2月19日から21日の3日間、三重県総合文化センターにて、第48回日本心臓血管外科学会学術総会が開催されている。本学会は1962年に日本心臓血管外科協議会として発足し、その後、1975年に日本心...

medical

J2T多施設レジストリーより、日本人の冠動脈疾患患者において、石灰化病変に対するロータブレータによる治療の手技成功率は高いもの、その後のMACEの割合は高いことが、Juntendo Univer...

medical

FAME 2試験の3年追跡より、安定冠動脈疾患患者において、FFRの低下を認めた病変に対するPCIは、薬物療法と比べて長期の臨床成績を改善し、費用対効果も良好であることが、アメリカ、Stanfo...

topics

日本心臓血管外科学会学術総会の初日のパネルディスカッションセッションでは、名古屋大学の古森公浩氏と埼玉医科大学総合医療センターの佐藤紀氏が座長を務め、ニューデバイスが次々に登場しEVT firs...

topics

2月19日から21日の3日間、三重県総合文化センターにて、第48回日本心臓血管外科学会学術総会が開催されている。本学会は1962年に日本心臓血管外科協議会として発足し、その後、1975年に日本心...