第84回 日本循環器学会学術集会

News / 新着記事

meeting

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、7月27日(月)から8月2日(日)の1週間にわたりオンライン開催となった第84回日本循環器学会学術集会(JCS 2020)の閉会式では、会長を務めた京都大学の木村剛...

meeting

EOLIA試験より、日本の実臨床において、胸部、腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術(TEVAR、EVAR)の院内成績は許容できるものであり、術後1年の死亡/MI/脳卒中の割合は9.8%であった...

medical

冠動脈の分岐部病変の治療における様々なステント留置テクニックを比較したメタ解析より、DKクラッシュはプロビジョナルステント術と比較しTLRの割合が低いことからMACEのリスクが低く、心臓死、MI...

medical

SORT OUT Ⅸ試験より、実臨床のall-comersのPCIの母集団において、BioFreedomバイオリムスA9コーティッドポリマーフリーステントはOrsiroシロリムス溶出ステントと比...

topics

例年秋にラスベガスで開催されている末梢血管内治療領域のライブデモンストレーションコースであるVIVAが、今年はCOVID-19の感染拡大のため、オンライン形式で開催することを発表した。

topics

American Heart Association(AHA)は、2020年11月14日から16日にダラスにて開催を予定していたScientific Sessions 2020を11月13日(金...