News / 新着記事

medical

OBSERVANT試験の5年追跡より、外科手術に低、又は中等度リスクの重症大動脈弁狭窄症患者において、外科的大動脈弁置換術(SAVR)は、第1世代のデバイスを使用した大腿動脈アプローチのTAVRと比較...

medical

ARIC試験より、喫煙は末梢動脈疾患(PAD)、冠動脈疾患(CHD)、脳卒中のリスクに有意に関連し、特にPADとの関連が強く、禁煙はこれらの疾患へのリスクを低下させるものの、禁煙後も喫煙によるPADの...

medical

OBSERVANT試験の5年追跡より、外科手術に低、又は中等度リスクの重症大動脈弁狭窄症患者において、外科的大動脈弁置換術(SAVR)は、第1世代のデバイスを使用した大腿動脈アプローチのTAVR...

medical

ARIC試験より、喫煙は末梢動脈疾患(PAD)、冠動脈疾患(CHD)、脳卒中のリスクに有意に関連し、特にPADとの関連が強く、禁煙はこれらの疾患へのリスクを低下させるものの、禁煙後も喫煙によるP...