トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right ACC

三尖弁閉鎖不全症に対するPascalシステムを用いた経皮的三尖弁修復術: CLASP TR試験

CLASP TR試験より、三尖弁閉鎖不全症に対するPascalシステムを用いた経皮的三尖弁修復術は、TRグレードを有意に低下させ、臨床的、機能的、及びQOLの改善をもたらしたことが、アメリカ、Emory University HospitalのAdam Greenbaum氏により、ACC.22のLate-Breaking Clinical Trialsセッションで発表された。

CLASP TR試験は、三尖弁治療におけるエドワーズライフサイエンス社のPascalシステムを評価するフィージビリティ試験であり、重度の三尖弁逆流が...