トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right AHA

心不全患者の症状、身体制限、QOLに対するカナグリフロジンの効果: CHIEF-HF試験

CHIEF-HF試験より、SGLT2阻害薬のカナグリフロジンは、2型糖尿病の有無にかかわらず、心不全患者において症状、及びQOLを改善したことが、アメリカ、University of Missouri-Kansas City School of MedicineのJohn Spertus氏により、AHA 2021のLate-Breaking Scienceセッションで発表された。

CHIEF-HF試験では、12週間の治療でカナグリフロジンが症状を改善するかを検討するために、2020年3月から2021年2月にアメリカで、スマート...