トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right TCT

冠動脈の高度石灰化病変に対する血管内Lithotripsyの1年成績: DISRUPT CAD Ⅲ試験

DISRUPT CAD Ⅲ試験より、冠動脈の高度石灰化病変に対するDES留置前の血管内Lithotripsy(IVL)による石灰化のmodificationは、ステントの拡張に良好な影響をもたらし、その効果は少なくとも1年にわたり持続していたことが、アメリカ、Scripps ClinicのMatthew Price氏により、TCT 2021のFeatured Clinical Researchセッションで発表された。

DISRUPT CAD Ⅲ試験では、2019年1月から2020年3月に、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスの47施設において、冠動脈に高度石灰化を...