トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right 論文その他

アメリカにおける2000年から2017年の非ST上昇型MIで心原性ショックを合併した患者の傾向

アメリカにおいて、非ST上昇型MI患者で心原性ショックを合併した患者の割合は、2000年から2017年の間に2倍に増加していたものの、院内死亡率は低下していたことが、アメリカ、Wake Forest UniversityのSaraschandra Vallabhajosyula氏らにより、2月号のAmerican Heart Journal誌で報告された。

Vallabhajosyula氏らは、2000年から2017年にアメリカの全国的な入院患者データベース(National Inpatient Sam...