トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right 論文その他

WIfI分類ステージ4のCLTI患者においてEVT後の大切断を予測するスコアリングモデル

WIfI分類ステージ4のCLTI患者におけるEVT後の大切断の予測因子に基づいて作成した新たなスコアリングモデルは、1年の大切断回避率、創傷治癒率、切断回避生存率の層別化が可能であったことが、Saiseikai Yokohama City Eastern HospitalのNorihiro Kobayashi氏らにより、8月号のJournal of Endovascular Therapy誌で報告された。

Kobayashi氏らは、2007年4月から2016年12月に、単施設においてEVTで治療されたCLTI患者353人(390肢)のうち、WIfI分類...