トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

LVEFの保たれた心不全患者におけるエンパグリフロジンによるQOLへの効果: EMPEROR-Preserved試験

EMPEROR-Preserved試験より、LVEFの保たれた心不全(HFpEF)患者において、エンパグリフロジンはプラセボと比較してQOLを改善し、ベースラインのKCCQスコアにかかわらず、心血管死/心不全入院のリスクを低下させたことが、アメリカ、University of Mississippi School of MedicineのJaved Butler氏らにより、1月18日のCirculation誌で報告された

Butler氏らは、LVEFが>40%のNYHAクラスⅡ-Ⅳの心不全患者において、エンパグリフロジンとプラセボを比較したEMPEROR-Pre...