トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

今日の臨床現場におけるDAPT試験の治療効果の推定: EXTEND-DAPT試験

EXTEND-DAPT試験より、冠動脈にDESの留置を受けた患者において、12ヶ月の2剤の抗血小板療法(DAPT)と比較して30ヶ月のDAPTは虚血性イベントを抑制し、一方で出血リスクを上昇させるとのDAPT試験の結果を、今日のCathPCIレジストリーの患者データで再検証したところ、今日の実臨床では長期のDAPTは虚血性イベントリスクを低下させず、出血リスクは高いとの結果が示されたことが、アメリカ、Beth Israel Deaconess Medical CenterのNeel Butala氏らにより、1月11日号のCirculation誌で報告された。

EXTEND-DAPT試験より、アメリカからDAPT試験に登録されたDESの留置を受けた患者8,864人と、NCDR CathPCIレジストリーに2...