トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JACC

心房細動患者における左心耳閉鎖術 vs DOAC: PRAGUE-17試験 4年成績

PRAGUE-17試験の長期追跡より、ハイリスクの心房細動患者への経皮的左心耳閉鎖術(LAAC)は、DOACによる治療と比較して、主要な心血管系、神経系、及び出血イベントの予防において非劣性であったことが、チェコ、Charles University Prague and University Hospital Kralovske VinohradyのPavel Osmancik氏らにより、1月4日号のJournal of the American College of Cardiology誌で報告された。

PRAGUE-17試験では、心原性塞栓症歴、臨床に関連する出血歴、又はCHA2DS2-VAScスコア≧3...