トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JACC

心房細動のパターンと早期リズムコントロール治療のアウトカム: EAST-AFNET 4試験

EAST-AFNET 4試験より、早期リズムコントロールは、様々な心房細動(AF)のパターンの患者において、主要複合評価項目(心血管死、脳卒中、心不全/ACSによる入院)のイベントを抑制したことが、ドイツ、St. Vincenz HospitalのAndreas Goette氏らにより、7月26日号のJournal of the American College of Cardiology誌で報告された。

Goette氏らは、心血管リスクの高いAF患者において通常の管理と早期のリズムコントロールを比較したEAST-AFNET 4試験の事前に設定された解...