トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JACC Intervention

FFRが0.75-0.80の狭窄におけるCFRによるPCI defer後の予後の違い

ILIASレジストリーより、FFRが0.75-0.80の患者において、冠血流予備能(CFR)によりPCI deferが予後に与える影響が異なっていたことが、韓国、Sungkyunkwan University School of MedicineのJuwon Kim氏らにより、JACC: Cardiovascular Interventions誌のonline版で報告された。

Kim氏らは、ILIASレジストリーに登録された2,322人のうち、FFRが中程度(0.75-0.80)の患者400人(412血管)を対象とし、CF...