トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JAHA

冠動脈の石灰化がOrsiro SES vs Xience EES留置後の臨床成績に与える影響: BIOFLOWプログラム統合解析

BIOFLOW Ⅱ試験、BIOFLOW Ⅳ試験、BIOFLOW Ⅴ試験の患者レベルのデータの統合解析より、中等度以上の石灰化病変に対する新世代のDES留置は標的血管に関連するMIのリスクに関連しており、生分解性ポリマーを使用したOrsiroシロリムス溶出ステント(BP-SES)と耐久性ポリマーを使用したXienceエベロリムス溶出ステント(DP-EES)の成績は同等であったことが、ドイツ、Segeberger KlinikenのRayyan Hemetsberger氏らにより、6月15日号のJournal of the American Heart Association誌で報告された。

Hemetsberger氏らは、BIOFLOW Ⅱ試験、BIOFLOW Ⅳ試験、BIOFLOW Ⅴ試験に含まれ、BP-SES、又はDP-EESが留置...