トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JAHA

冠動脈に虚血の認められない患者におけるglobal FFRによる5年の予後予測

冠動脈にFFRが≦0.80の虚血が認められない安定冠動脈疾患患者において、冠動脈主要3枝のFFRの合計であるglobal FFRの低値は5年のMACEのリスク上昇に関連していたことが、ベルギー、Cardiovascular Center AalstのStephane Fournier氏らにより、12月15日号のJournal of the American Heart Association誌で報告された。 

Fournier氏らは、FAME1試験とFAME2試験に登録された冠動脈の主要3枝のFFRが>0.80であった275人と、最低1枝に有意狭窄が...