トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right NEJM

新型コロナワクチン(Pfizer/BioNTech)のブースター接種とCOVID-19による死亡率

イスラエルの50歳以上の約85万人のデータより、ファイザー社ワクチンの2回目の投与から少なくとも5ヶ月後にブースター接種を受けた人は、ブースターを受けなかった人に比べて、COVID-19による死亡率が90%低下したことが、イスラエル、Clalit Health ServicesのRonen Arbel氏らにより、12月8日号のNew England Journal of Medicine誌で報告された。

Arbel氏らは、イスラエルで60歳以上へのワクチンのブースター接種が承認されてから7日後の2021年8月6日に50歳以上で、5ヶ月以上前にBNT1...