トップ keyboard_arrow_right 特集 keyboard_arrow_right エビデンス構築

いまさら聞けない臨床研究法

2014年のディオバン事件1)の発覚以降、企業と研究者の癒着構造を是正するため、臨床研究法が大きく改正され、臨床研究を実施するにあたり多くの検討が要求されるようになりました。

今回は、臨床研究法の規制箇所や立法根拠などを取り上げながら、臨床研究法が求めているのはどのような研究なのか考えたいと思います。

ディオバン事件 ディオバン事件では、俗にPhase IVと呼ばれる製造販売後調査の医師主...