トップ keyboard_arrow_right 特集 keyboard_arrow_right KEY OPINION

左心耳閉鎖術においてWatchmanに続くAmplatzer Amuletの可能性を考える

構造的心疾患に対するカテーテル治療の進化が続いていますが、左心耳閉鎖術において新たなデバイスを評価した臨床試験の結果が報告されました。本邦では脳卒中予防のための左心耳閉鎖システムとしてWatchmanが使用可能となっており、Amulet IDE試験ではWatchmanと新たなデバイスAmplatzer Amuletが比較されました。

2つのデバイスの差や将来的な展望について、東邦大学医療センター大橋病院の原英彦氏に伺いました。

本結果について率直なご意見をお聞かせください。 世界中で用いられている左心耳閉鎖術のゴールドスタンダードであるWATCHMANデバイスに対してAMPLATZER AmuletがRCTでエビデンスを構築し、発信できたことは素晴らしいことだと思います。複雑な左心耳形状に対する治療に従事するものにとっては、治療器具の選択肢が増えることは喜ばしいことだと考えます。 この結果は日本人患者においても同様に得られるとお考えでしょうか。 解剖学的差...