トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right その他

2021年医学ジャーナルのImpact Factorが公開: 王者NEJM誌をLancet誌が抜いてトップへ

6月28日、Clarivateより各医学ジャーナルの2021年のImpact Factorが公表されました。

掲載された論文がどれだけ他の論文に引用されたかによってそのジャーナルの影響度を示すImpact Factorは、論文投稿の際に少なからず気になるのではないでしょうか?

2021年のImpact Factorで注目すべき点は、The Lancet誌が、長年医学ジャーナルの中で最も高いImpact Factor を維持していたThe New England Journal of Medicine誌を抜き、最も高いImpact Factorを獲得したことです。同誌のImpact Factorが1年で2倍以上となった理由には、COVID-19関連の論文が多方面で多く引用されたことが影響したようです。

今回、TCROSS NEWSでは、論文記事を掲載してきた中で取りあげることが多かった医学ジャーナルのImpact Factorをまとめてみました。会員のみなさまの論文執筆、投稿の際の一助になりましたら幸いです。