トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right プレスリリース

アボットがWalk Vascular社買収により末梢血管領域を拡大

2021年9月2日: アボットは末梢血管の血栓を除去するために開発された低侵襲の血栓吸引除去システムを開発するWalk Vascular社を買収したことを発表した。この買収によりアボットはWalk Vascular社の末梢血栓除去システムを既存のポートフォリオに組み合わせ、末梢血管領域の製品ラインを拡大する。

Walk Vascular社のJETi末梢血栓除去システムと次世代のJETi AIO末梢血栓除去システムは血管内の血液凝固物を除去する吸引システムで、血液凝固物を分解し、末梢血管から取り除くことで閉塞リスクを低下させる。Walk Vascular社は現在、アメリカとヨーロッパにおいてJETiレジストリーへの登録を行っており、最大250人の患者を登録予定である。同社のJETi末梢血栓摘出システムはCEマーク、FDA 510(k)承認を取得済みで、その他の国でも承認を取得している。