トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right プレスリリース

バイエル薬品が慢性心不全治療薬ベリキューボ錠を発売

2021年9月15日: バイエル薬品は、慢性心不全治療薬として可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤ベルイシグアト(製品名: ベリキューボ錠)を発売したことを発表した。

本製品は、慢性心不全の適応を持つ初のsGC刺激剤で、一酸化窒素と独立、且つ相乗的にsGCを直接刺激し、細胞内環状グアノシン一リン酸の産生レベルを高めることで、心不全増悪のリスクを低減する。