トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right AHA

心血管疾患既往のない糖尿病患者においてアスピリンが認知症、及び認知機能障害に与える影響: ASCEND試験

ASCEND試験より、2型糖尿病患者において、毎日の低用量のアスピリンの服用は認知症や認知機能障害のリスクに影響を与えなかったことが、イギリス、University of OxfordのJane Armitage氏により、AHA 2021のLate-Breaking Scienceセッションで発表された。

ASCEND試験では、イギリスにおいて、心血管疾患、認知症の既往がなく、40歳以上の糖尿病患者15,480人を登録し、2×2ファクトリアルデザインでアスピリン(100mg/日)、又はプラセボ群、さらに、オメガ3脂肪酸(サプリメント1gカプセル/日)群、又はプラセボ群に無作為に割り付けた。 本解析では、試験期間平均7.4年+試験後1.8年の追跡から、アスピリンが認知症、及び認知機能障害に与える影響を検討した。...