トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right LINC

総大腿動脈病変に対するディレクショナルアテレクトミーとDCBを用いた治療

総大腿動脈病変に対するディレクショナルアテレクトミー(DA)と薬剤コーティッドバルーン(DCB)を用いた治療戦略は安全で、長期成績も良好であったことが、イタリア、Montevergine ClinicのAngelo Cioppa氏により、LINC 2022のFirst Time Data Releaseとして発表された。

本研究では、2014年から2018年に、単施設にて総大腿動脈病変にDA+DCBによるEVTを施行した96人のうち、3年の追跡が完了した75人において...