トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right TCT

冠動脈バイパス術に不適格の多枝/LM疾患患者におけるPCIの成績: OPTIMUMレジストリー

OPTIMUMレジストリーより、CABGに不適格とみなされた多枝/LM疾患患者において、PCIは症状、身体機能、QOLの改善をもたらしたことが、アメリカ、Piedmont Heart InstituteのDavid Kandzari氏により、TCT 2021のLate-Breaking Clinical Scienceセッションで発表された。

OPTIMUMレジストリーには、アメリカの22施設より、非保護LM疾患、3枝疾患、又はLAD近位部病変を含む2枝疾患が認められ、ハートチームが外科的...