トップ keyboard_arrow_right 学術集会速報 keyboard_arrow_right TCT

日本人のHBR患者、複雑なPCIを受けた患者におけるDES留置後の1ヶ月DAPT: STOPDAPT-2、STOPDAPT-2 ACS試験統合データサブ解析

冠動脈にDESの留置を受けた患者を対象としたSTOPDAPT-2試験、STOPDAPT-2 ACS試験の統合データより、出血リスクの高い(HBR)患者と非HBR患者、そして、複雑なPCIを受けた患者と非複雑なPCIを受けた患者において、12ヶ月の2剤抗血小板療法(DAPT)と比較した1ヶ月のDAPTの効果は一貫していたことが、京都大学の山本航氏により、TCT 2021のLate-Breaking Clinical Scienceセッションで発表された。