トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right 論文その他

PCI中の冠動脈穿孔の発生率、治療、アウトカム

PCIの合併症である穿孔の大部分は大血管の穿孔であり、その多くでは何らかの治療が必要となることが、アメリカ、Minneapolis Heart InstituteのVennela Avula氏らにより、7月号のJournal of Invasive Cardiology誌で報告された。

Avula氏らは、2014年から2019年に、三次医療機関にて実施されたPCI 10,278例において、冠動脈穿孔の発生率、臨床的、造影上、及び手技...