トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right 論文その他

膝下動脈病変に対するSerranatorスコアリングバルーン: PRELUDE BTK試験

PRELUDE BTK試験より、膝下動脈病変に対するSerranatorスコアリングバルーンを用いた治療の30日、及び6ヶ月の成績は良好であったことが、ニュージーランド、Auckland City HospitalのAndrew Holden氏らにより、online版のJournal of Endovascular Therapy誌で報告された。

PRELUDE BTK試験では、多施設にて、Rutherfordクラスが3-5の脛距関節より上の膝下動脈に治療を必要とする跛行、又はCLTI患者を対...