トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right AHJ

ACS患者におけるPCI後の2剤の抗血小板療法期間の短縮: メタ解析

メタ解析より、ACSでPCIを受けた患者において、1-3ヶ月の短期の2剤の抗血小板療法(DAPT)は、6-12ヶ月のDAPTと比較して出血リスクを軽減し、虚血イベントの予防に同程度の効果があることが、アメリカ、Cook County HealthのDae Yong Park氏らにより、9月号のAmerican Heart Journal誌で報告された。

Park氏らは、7つのデータベースから包括的な文献検索を行い、ACSに対するPCI後の1-3ヶ月のDAPTと6-12ヶ月のDAPTを比較した9つの無...