トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right AJC

心房細動が大動脈弁置換術後のアウトカムにもたらす影響

外科的大動脈弁置換術(SAVR)、又はTAVRを受けた患者において、心房細動は入院期間と医療費を増加させるものの、院内死亡率への影響はなかったことが、イギリス、Northumbria Healthcare National Health Service Foundation TrustのRaheel Ahmed氏らにより、1月15日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。

Ahmed氏らは、TAVR、又はSAVRを受ける患者において、心房細動の合併が入院期間、医療費、院内死亡率に影響があるかを検討した。 ...