トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right AJC

三次医療施設における肝硬変患者へのSapien 3を用いた大腿動脈アプローチでのTAVRの成績

Sapien 3を用いて大腿動脈アプローチでTAVRを受けた患者において、肝硬変の有無で、1年の死亡、及びMACCEの割合に差はなかったことが、アメリカ、Cleveland ClinicのHassan Mehmood Lak氏らにより、12月1日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。

Lak氏らは、Cleveland Clinicにて、2015年4月から2018年12月にSapien 3を用いて大腿動脈アプローチでのTAVRを受け...