トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right AJC

冠動脈のカテーテル手技を受ける患者における遠位橈骨動脈アプローチvs従来の橈骨動脈アプローチ: メタ解析

無作為試験のメタ解析より、冠動脈のカテーテル手技を受ける患者において、遠位橈骨動脈アクセス(DRA)は従来の橈骨動脈アクセス(TRA)と比較して、有効、且つ安全な動脈アクセス法であることが、アメリカ、Michigan State UniversityのRohan Prasad氏らにより、2月1日号のAmerican Journal of Cardiology誌で報告された。

Prasad氏らは、2021年7月26日までに発表された冠動脈のカテーテル手技を受けた患者において、DRAとTRAを比較した5つの無作為試験(患者1...