トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right AJC

非責任動脈にCTO vs 90-99%狭窄病変を伴うAMI患者のアウトカム

非責任動脈にCTOを有するAMI患者は、非責任動脈に90-99%の狭窄を有する患者よりも臨床アウトカムが不良であったことが、Jichi Medical UniversityのYudai Fujimoto氏らにより、5月1日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。

Fujimoto氏らは、AMI患者643人を対象とし、非責任動脈にCTO病変を有する患者188人(CTO群)と、90-99%の高度狭窄を有する患者4...