トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right CCI

多枝冠動脈疾患患者における完全血行再建: e-Ultimasterレジストリー

e-Ultimasterレジストリーより、医師の判断によるシロリムス溶出ステントを用いた完全血行再建戦略は不完全な血行再建と比較し1年の臨床成績が良好であったことが、イギリス、Brighton and Sussex University HospitalsのTimothy Williams氏らにより、3月1日号のCatheterization and Cardiovascular Interventions誌で報告された。

Williams氏らは、e-Ultimasterレジストリーから2本以上の主要冠動脈が≧50%狭窄していると定義された多枝疾患患者を抽出し、PCIに...