トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circ J

50-75歳の日本人における1年の拡張期血圧の変化と大動脈疾患による死亡との関連

健康な50-75歳の日本人において、拡張期血圧(DBP)と1年のDBPの変化の両方が大動脈疾患による死亡に有意に関連していたことが、Yamagata University School of MedicineのYoichiro Otaki氏らにより、11月25日号のCirculation Journal誌で報告された。

Otaki氏らは、J-SHC研究に登録された2008年から2010年に2年連続で健康診断を受けた50-75歳の235,076人を対象とし、1年のDB...