トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circ J

慢性腎臓病患者における造影剤ゼロPCIの実用性、安全性、及び長期成績

慢性腎臓病患者において、IVUSガイドによる造影剤ゼロのPCIによる安全性は高く、従来のPCIと比較して長期成績にも差はなかったことが、Showa University Koto-Toyosu HospitalのKeita Shibata氏らにより、5月号のCirculation Journal誌で報告された。

Shibata氏らは、2015年10月から2018年12月に単施設において、PCIを受けた698人(1,061例)のうち、ACS患者、透析患者、ロー...