トップ keyboard_arrow_right 論文 keyboard_arrow_right Circ Intervention

PCIの術者のプロフィールと院内死亡率の関連

PCI術者のプロフィールの分類により、術者の特徴が患者のアウトカムに関連していたことが、アメリカ、VA Puget Sound Health Care SystemのJacob Doll氏らにより、1月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。

Doll氏らは、2014年から2018年に年間25件以上のPCIを実施した術者7,706人(PCI: 2,937,419件)を、凝集型階層クラスター化アルゴリズムを用いてクラスター化し、クラスターアルゴリズムがPCIの術者のプロフィールを同定できるか、そして、これらのプロフィールが患者のアウトカムと関連するかを検証した。 解析より、4つのプロフィールの存在が確認された。クラスター1(3,345人)は、症例構成と診療パターンは全国の中央値とほぼ同じ、クラスター2(1,993人)は、臨床的に重症度の低い患者を治療し、冠動脈内の診断モダリティ、...