トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

GLP-1受容体作動薬の処方を受けている2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬 vs SU薬の追加による心血管イベントのリスク

実臨床のデータベースより、GLP-1受容体作動薬の処方を受けている2型糖尿病患者において、スルホニル尿素(SU)薬の追加と比較し、SGLT2阻害薬の追加は心血管イベントのリスクを低下させたことが、アメリカ、Brigham and Women’s HospitalのChintan V. Dave氏らにより、2月23日号のCirculation誌で報告された。

Dave氏らは、アメリカの3つのデータセット(2013-2018年)より、GLP-1受容体作動薬に加えてSGLT2阻害薬、又はSU薬が処方された2型...