トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

実臨床の冠動脈疾患患者におけるComboステント vs Orsiroステント: SORT OUT Ⅹ試験

SORT OUT Ⅹ試験より、CD34+抗体コーティッドComboステント(DTS)は、12ヶ月のTLF(心臓死、MI、TLR)の評価で、シロリムス溶出Orsiroステント(SES)に対し非劣性を示せなかったことが、デンマーク、Aarhus University HospitalのLars Jakobsen氏らにより、6月1日号のCirculation誌で報告された。

SORT OUT Ⅹ試験では、多施設よりall-comerデザインで登録した冠動脈疾患患者3,146人をDTS(1,578人、2,008病変)、又は...