トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

3枝/LM疾患患者における不完全血行再建の死亡への影響: SYNTAX Extended Survival(SYNTAXES)試験

SYNTAX試験の10年追跡であるSYNTAXES試験より、CABGを受けた患者と比べて、PCIを受けた患者では完全血行再建(CR)を達成した割合が低く、PCI後の不完全血行再建(IR)の程度は10年の死亡率に関連していたことが、オランダ、Amsterdam University Medical CenterのKuniaki Takahashi氏らにより、7月13日号のCirculation誌で報告された。

Takahashi氏らは、3枝/LM疾患患者においてPCIとCABGによる治療後10年の成績を比較したSYNTAXES試験に含まれた患者を対象とし、...