トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

冠動脈病変に対するエキシマレーザーの使用頻度と安全性: NCDR CathPCIレジストリー

NCDR CathPCIレジストリーより、アメリカにおいて冠動脈病変に対するエキシマレーザーの使用頻度は経時的に増加しており、病変のサブタイプにより合併症のリスクに違いが認められたことが、アメリカ、Washington UniversityのMarc Sintek氏らにより、7月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。

Sintek氏らは、アメリカのNCDR CathPCIレジストリーに2009年から2018年に登録されたPCI症例6,043,596例において、エキ...