トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

心房細動患者におけるDOAC vsワルファリン: ネットワークメタ解析

RE-LY試験、ROCKET AF試験、ARISTOTLE試験、ENGAGE AF-TIMI 48試験の患者レベルのネットワークメタ解析より、心房細動患者において、直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)はワルファリンと比較して、安全性、及び有効性がより高いことが、アメリカ、Duke UniversityのAnthony Carnicelli氏らにより、1月25日号のCirculation誌で報告された。

Carnicelli氏らは、心房細動患者においてDOACとワルファリンを比較した4つの臨床試験(RE-LY試験、ROCKET AF試験、ARISTO...