トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

デバイスにより検出された心房細動を有する患者における脳卒中予防のためのDOAC: NOAH-AFNET 6試験、ARTESIA試験メタ解析

NOAH-AFNET 6試験とARTESIA試験の試験レベルのメタ解析より、植込み型デバイスにより検出された心房細動を有する患者において、エドキサバン、アピキサバンによる経口抗凝固療法(OAC)は虚血性脳卒中のリスクを低下させたことが、カナダ、McMaster University and Population Health Research InstituteのWilliam F. McIntyre氏らにより、Circulation誌のonline版で報告された。

McIntyre氏らは、MEDLINE、Embaseより、ペースメーカ、ICD、CRTデバイス、植込み型心臓モニタ(ICM)で心房細動が記録された患者にお...
この記事は無料会員登録でご覧いただけます。
TCROSS NEWSは、循環器領域に携わる医療従事者のための循環器総合情報サイトです。皆様のお役に立つコンテンツをお届けしております。
業界ニュースや最新の海外論文を日本語でお届け
全プラン
循環器内科を中心に7,000名以上の医師が登録中
全プラン
学術集会速報・オリジナル記事をどこよりも早くお届け
ゴールド プラチナ
循環器領域特化のオリジナル動画コンテンツが見放題
プラチナ
豊橋ライブデモンストレーションコース、JBCなどの提携ライブにご招待
プラチナ
有料会員満足度92%!臨床に役立つ価値のある情報をお届け
ゴールド プラチナ

有料プランにご満足いただけないときは、60日間返金保証を行っております。